【感謝の気持ちを伝える】内祝いにはメッセージを添えると好印象【The Best Gifts】
HOME>人気記事>【感謝の気持ちを伝える】内祝いにはメッセージを添えると好印象

カタログギフトで悩みが減る

内祝い

結婚や出産をすると隣近所や友人、知人からお祝いをもらうことが多いですが、祝福されているので嬉しい限りですよね。もし、こうした慶事でお祝いをもらった人は何かとせわしい用事が一段落したところで、内祝いのお返しをするようにしましょう。しかし、一昔前まではこの内祝いのお返し選びが悩ましい限りだったわけです。どこの家庭でもモノ余りの生活をしているので、相手の気に入って使ってもらえるものを送ることが難しいわけです。しかし、百貨店やギフト専門店にカタログギフトが出てきて以来、お返し選びで悩むことがすっかりなくなってきました。その代わりに最近、親しい間柄の人にはメッセージカードを付け加えて送るのが習わしのようになっています。メッセージカードには感謝やお礼の言葉の他に写真を付けるのも習わしのようになっています。出産内祝いのメッセージカードでは、赤ちゃんの写真の脇に誕生日時、体重や命名した名前とそのいわれ等を書き込んであると送られた人にも出産した人の喜びが伝わってくるようです。ですから、カタログギフトを贈るときは、メッセージカードも添えてみるといいでしょう。

メッセージ付きのお返し

内祝い

ギフト専門店の通販サイトを覗くとギフト関連コーナーにはたたき台となるメッセージの見本が多数用意されているので、希望のものを選ぶことができます。感謝やお礼の言葉を普段使い慣れていない人でも、例文の中から見本を選んだら自分なりにカスタマイズして送ることができるので好評です。最近は快気祝いや新居完成祝い等、うれしい出来事の内祝いにもこうしたメッセージカードを付け加えるケースが増えてきました。プチ祝いのお返しそのものは、カタログギフトの中から相手の好きなものを選んでもらえば良いわけですから、品に関しては余り気にならなくなってきました。ですから、メッセージカードはあくまでも自分の気持ちが伝わるようにメッセージをカスタマイズする工夫する方がポイントになってきています。

広告募集中